矢作萌夏

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/08/10(月) 22:21:47.26 ID:CAP_USER9
    2018年1月に引退を発表した音楽プロデューサーの小室哲哉が、7月24日に配信リリースされた乃木坂46の新曲「Route 246」の作曲・編曲を手がけ、音楽業復帰を果たした。

    同曲は、90年代後半に大ブームを巻き起こした“小室サウンド”全開。
    作詞を手がけたのは、乃木坂の総合プロデューサー・秋元康氏で、2人のタッグは10年ぶりとなった。

    「乃木坂のファンは若い世代なので、小室のサウンドが受け入れられるかが注目されたが、意外にも評価は上々。
    おそらく、秋元氏は当たるか自信がなかったので、配信のみのリリースにしたようだが、CDを発売しても今までの乃木坂のCDと同じぐらいの枚数を記録したはず」(音楽業界関係者)

    復帰したばかりにもかかわらず、同31日には自身が手掛けた浜崎あゆみの新曲「Dreamed a Dream」を配信リリース。
    精力的に活動しているが、その背景には金銭問題があったようだ。

    「所属レコード会社・エイベックスに多額の借金を背負っている。おまけに、離婚調停を申し立てた妻・KEIKOとの離婚が成立すれば、まとまった慰謝料が必要になりそうで、馬車馬のように働かないと借金返済もままならない」(芸能記者)

    そして今後、小室には一気に借金を返済するチャンスが巡って来そうだというのだ。

    「エイベックスの松浦勝人会長が、テレビ番組で『最後になるかもしれないけど一番やりたかったことをやる』と新たな楽曲製作を宣言。
    おそらく、元AKB48の矢作萌夏のことで、小室にやらせるだろう。松浦氏といえば、小室が巨額の詐欺事件で逮捕された際、被害者への弁済金をポケットマネーで肩代わり。
    おかげで小室は収監を免れた。そんな恩人の松浦氏のためなら、小室も命懸けで取り組むはず」(同)

    当てれば、小室自身が復権できそうだ。
    https://npn.co.jp/article/detail/200006274

    【矢作萌夏の楽曲を小室哲哉が担当する噂が浮上】の続きを読む

    1: 47の素敵な(東京都) (6段) 2020/07/10(金) 13:45:36.54
    エイベックスの大型新人・矢作萌夏出演なるか?

    7/10(金)23:00~放送「アナザースカイII」
    エイベックス創業者・松浦勝人がハワイで楽曲制作に没頭。浜崎あゆみを始め生み出したヒットは数知れず
    クリエイター人生をかけた新たな挑戦に密着
    no title

    【【矢作萌夏出演?!】本日23:00~日テレ「アナザースカイII・エイベックス創業者・松浦勝人さん音楽制作に専念する決意を語る」】の続きを読む

    photonews191031-k010

    1: 47の素敵な(ガラパゴス県) (ガラプー KKff-drqR) 2020/06/12(金) 06:25:04.58 ID:b1ynBbygK
    康と松浦に楽曲をお願いされた模様

    【矢作萌夏への楽曲提供はあるのか?秋元康プロデュースのラジオ番組に「小室哲哉」出演】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/06/04(木) 14:08:47.19 ID:2IGJiYGs9
    話題の連ドラ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)と、それに合わせた文春砲の薬物疑惑報道連発の影響もあり、何かと騒がしすぎるエイベックス松浦会長(55)の界隈。

    その火消しのためなのか、自身のSNSには別の新鮮な話題を提供し続けるなかで、かなり大きい動きがあった。

    「先日、インスタグラムで『17歳の元アイドル』のプロデュースに新たに乗り出すことを報告した。
    具体的な名前は示していないが、そのプロフィールや一部メディアの報道で、どうやら今年2月に不可解な状態でAKB48を卒業した矢作萌夏(17)と断定された」(エイベックスに近い音楽関係者)

    矢作といえばAKBの次世代エースとして期待されながらも、昨年6月に、これまた男女交際ネタの文春砲を被弾。

    しかし総帥・秋元康(62)のいわゆる “ゴリ押し枠” であった矢作は、その3ヶ月後に発売するシングルのセンターに抜擢されたが……結果的にそれが悲劇の結末を産んだようだ。

    「10才以上も上の先輩メンバーにタメ口で迫る破天荒キャラだった矢作も当時まだ高校2年生。
    本人は否定したもののスキャンダル後に即センターですから。それに異を唱えたアンチからの誹謗中傷の嵐に相当メンタルをやられてしまったそう。
    特に、スキャンダルとまったく関係ない “足が太すぎる” という体型を揶揄する攻撃は、年頃の少女にはキツ過ぎたようです」(スポーツ紙アイドル担当記者)

    そのセンター曲のリリースからわずか約1ヶ月での卒業発表となり、このまま芸能界引退を匂わせていた矢作だったが、秋元氏のゴリ押しは卒業後も続いているようだ。

    「秋元氏と松浦氏は昵懇の仲で知られるし、その関係でのタレントの行き来の例は数多い。
    秋元氏は、まだ若くキャラも立っていて歌唱力にも定評があった矢作をこのまま埋もれさせるのは勿体ないと考えていて松浦氏に話をもちかけたのだとか。そして松浦氏からしても渡りに船だったとも」(同前)

    今年6月の株主総会で、エイベックスのCEOを退任する意向を表明している松浦氏。

    「一連の文春砲の影響とも言われているが、また制作畑に熱を入れたいという意思があるのも事実。
    そして何よりこのまま文春にやられっぱなしではメンツが丸つぶれという意識があるのでは。
    矢作ともども、文春に壮大なリベンジを仕掛けるという裏テーマがあるのでは」(前出関係者)
    https://k-knuckles.jp/1/10363/2/
    no title

    【元AKBセンター 「エイベックスから再デビュー説」 の裏】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2020/05/18(月) 08:50:43.55 0
    あの子はタレント性高かったから良かったな
    歌手だけよりアイドル歌手のほうが良かった気もするけど

    https://news.livedoor.com/article/detail/18274999/

    【エイベックス松浦が元AKB矢作萌夏をプロデュースだってよ】の続きを読む

    このページのトップヘ