平手友梨奈

    1: ジョーカーマン ★ 2022/05/24(火) 12:05:16.95 ID:CAP_USER9
    さまざまな表情が…

    元欅坂46のメンバーで女優の平手友梨奈さんが出演する、アイスクリーム「ハーゲンダッツ」のCMが4月末に公開され、さっそく大きな反響を巻き起こしています。

    平手さんは、これまでも同ブランドのキャラクターとしてCMに出演してきましたが、今作は「きもち 平手友梨奈」篇と題されたもの。
    日々のさまざまな感情にハーゲンダッツが寄り添う様子を描くという趣向で、平手さんが今日着ていくを選び切れずに困惑する姿、涙を流す姿などなど、多様な感情や表情を見ることができます。

    CMの終盤では、窓際に腰掛けでハーゲンダッツを口にする平手さんの姿をカメラが横からとらえていますが、その斜めから撮られた横顔の美しさは、ただごとではありません。

    SNSでもさっそく、

    〈か、かわいすぎる~!! ! 〉

    〈この泣き顔かわいすぎるずるい〉

    といった大絶賛の反応があふれています。

    平手さんと言えば、7月からテレビ朝日で放映が予定されているドラマ『六本木クラス』への出演も予定されており、その演技にも期待が高まっています。

    すっかり人気女優となった20歳がCMで見せたさまざまな感情と表情。一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

    http://news.yahoo.co.jp/articles/f079061520c99afd58c2b1dc615d1cca8408afe3


    maxresdefault (1)

    ハーゲンダッツTVCM「きもち 平手友梨奈」篇15秒
    https://www.youtube.com/watch?v=Na_t0SYryeA


    【平手友梨奈さんの「美しすぎる横顔」「神々しい泣き顔」に、「かわいすぎる」の大反響…!】の続きを読む

    韓国で大ブームとなり日本にも上陸したドラマ「梨泰院クラス」を、竹内涼真(29)主演でリメークするテレビ朝日系連続ドラマ「六本木クラス」(7月スタート、木曜午後9時)に、女優平手友梨奈(20)が出演することが10日、発表された。
    平手の出演には原作者チョ・グァンジン氏の推薦もあったといい、すでに出演が発表されている新木優子(28)とダブルヒロインとなる。

    http://news.yahoo.co.jp/articles/587fbeb17b72344b5aeea5cd3da20259dad6cae7

    【平手友梨奈、ドラマ『六本木クラス』のWヒロインに抜擢】の続きを読む

    1: muffin ★ 2022/05/09(月) 18:43:26.08 ID:CAP_USER9
    https://www.jprime.jp/articles/-/23903
    2022/5/9

    「連載していた漫画雑誌で最終話が掲載されて“物語”は終了したのですが、公式ツイッターで実写映画化が発表されたことで、今もネットでは盛り上がっています」(出版業界関係者)

     明治末期の北海道を舞台に、壮大なスケールと複雑な人間模様を描きつつ、アイヌ文化を漫画で紹介するという目新しさ、さらにギャグありバトルありのスペクタクルが注目されて熱狂的な人気を獲得。現在、単行本の累計発行部数が1900万部を突破した大ヒット漫画だ。

    「映画の公開時期や出演者など、具体的なことは明かされていません。そのため、早くも“主人公の元陸軍兵・杉元佐一は誰が演じるんだ!?”“ヒロインのアイヌ少女・アシリパを演じられるのは橋本環奈しかいないッ”といった予想合戦で盛り上がっています。ただ、そもそも実写化することを不安視する声も根強いです」(同・出版業界関係者)

     そこで、まずは北海道にある『平取町立二風谷アイヌ文化博物館』館長の長田佳宏さんに、この漫画が実写映画化されることを聞いてみると、
    「実際のアイヌの民具や住居が登場すると思うので、映像化は楽しみにしていますよ。専門家の監修も入るでしょうし、アイヌ文化の表現について心配はしておりません」

     では、誰がどの役を演じるのか。取材を進めても箝口令が敷かれているのか、情報が漏れてこない。そんな中、貴重な証言を手に入れた。

    「1年ほど前からキャスティング交渉は行われていましたが、難航したようです。そんな中、主人公の杉元役には山崎賢人さんの名前が、アシリパ役で名前が挙がっているのは平手友梨奈さんです。漫画には元『新選組』の土方歳三も登場するのですが、それを舘ひろしさんが演じる案も出ています」(映画業界関係者)

    こうした配役について、映画に詳しい文筆家の折田侑駿さんに聞いてみると、
    「山崎賢人さんは、これまでも少女漫画から少年漫画まで、数多くの“漫画実写化”に貢献してきた、当代きっての俳優といえるでしょう。踏んできた場数の多さ、各作品に適応してきた経験値が、ほかの俳優とは圧倒的に差があります。それが山崎さんの強みであり、魅力です」

    '18年に公開された映画『響 -HIBIKI-』に平手が出演していたことについても、
    「俳優としての経験は、それほど多くはないかもしれませんが、漫画原作の映画を自身の代表作としている点が、山崎さんと同じですよね」(折田さん、以下同)

     と、太鼓判を押した。

    前出の映画業界関係者は、『ゴールデンカムイ』実写化について、こんな情報も明かしてくれた。
    「同じキャストで、WOWOWでスピンオフのドラマも制作するようです」

    全文はソースをご覧ください

    【平手友梨奈、映画『ゴールデンカムイ』実写化のヒロイン役に名前が挙がる】の続きを読む

    4a540885f7662df54f52c9f4f9bd1

    1: (東京都) (7段) 2021/12/15(水) 16:23:05.04
    元欅坂46のセンター・平手友梨奈(20)が所属事務所から独立する方向で調整が進んでいることが、「週刊文春」の取材でわかった。

    平手は2020年1月にグループを脱退。今年はドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)や映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』などに出演するなど、役者としても活躍している。
    12月には主演ドラマ『風の向こうへ駆け抜けろ』(NHK)も放送される予定だ。

    順風満帆に見える彼女が事務所とトラブルになったのは、あるドラマを巡ってのこと。

    「今秋、彼女に大役のオファーが来たのです。ネットフリックスで大ヒットした韓国ドラマ『梨泰院クラス』のリメイク版で、来年夏クールにテレビ朝日の木曜9時枠で放送される予定です。
    主演は竹内涼真さんで、平手さんにオファーされたのはダブルヒロインのうちの一人でした。
    しかし、平手さんの事務所は『うちの平手で大丈夫ですか?』と答えを保留したのです」(テレ朝関係者)

    世界的にヒットしたドラマの日本版であり、役柄もヒロインの一人。一体なぜ事務所は躊躇したのか。

    「欅坂46の頃から彼女はライブやイベントをドタキャンすることがありましたが、脱退後もそれは変わらなかった。
    女子高生役で出演した『ドラゴン桜』でも撮影に穴をあけることがあった。
    さらに事務所のマネージャーも彼女のケアを24時間態勢でしなければならず、体調を崩してしまったのです」(ドラマ関係者)

    そのため事務所はドラマを引き受けたとしても、「面倒を見切れないので断ろう」との判断に傾いたのだという。

    「しかし平手さん自身はやる気満々で、事務所の判断は納得できるものではありませんでした。
    そこで、事務所を辞めてでもドラマに出たいとなり、事務所側もそれを認めた。今後はAKB48グループのオーナー的存在だった窪田康志氏が面倒を見るようです」(同前)

    平手の所属事務所に事実確認を求めたが、締め切りまでに回答は無かった。

    このほか、平手が主演映画『響―HIBIKI-』の現場で起こした事件、彼女がやりたい放題出来てしまった理由、
    ドラマ出演を渋る事務所側に言った言葉など、詳しくは12月15日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び12月16日(木)発売の「週刊文春」が報じている。
    https://bunshun.jp/articles/-/50758

    【【文春】平手友梨奈、所属事務所から独立の方向で調整】の続きを読む

    1: (東京都) 2021/03/16(火) 03:16:23.12
    no title

    【平手友梨奈さんドラゴン桜出演が確定】の続きを読む

    このページのトップヘ